• mayu

2ヶ月で偏差値10桁越えのインパクト

私が、受け持ったクラス全体の偏差値が上がって以来、そこにいる先生全員が私の事を噂し始めています。

生徒にも、家に帰ったら、あの先生みたいになりなさいっと親御様から言われる。。。と言われ。

これは、なんか、大事になっているような気がして。。。

それで、他の先生が躍起になって偏差値を上げる事に集中しているそうです。

私にとって重要なのは、生徒がどれだけの知識を得て、それを使えるかと言うところであって、

実践が伴わない学習は意味がないと、考えています。

日本の今の教育は、そこを見ず目先の数字ばかりを追っているようです。

私が数字を気にしないというのではなく、その数字に至るまでの学習方法を最重要と考えています。

ということで、最近学校に来る親御様たちの様子が変わってきているように思えます。

というのは、私がそこにいれば、親御様から話しかけられることが多く、

生徒まで意識し始めています。

そして、私がオフィスに行くたびに、先生たちが、あの先生、と指さし、私が目の前に行くと、

’今、あなたの事、偏差値10桁越えした人だと噂してた’と、また’教育に対して熱い演説をした人だ’と。。

こんなに注目を浴びるとは思ってもみなかったのですが。

たった2ヶ月での偏差値10桁越えは、どれほど珍しいかが、分かりました。

そして、私が’熱い人’であることも分かりました。(笑)

しかし、あくまでも主役が生徒、脇役は先生なのですが。

ともかく、こんなに評価され、私が思うところは、

私の教育方法が、色んな所で役に立って良かったなぁと言う事です。

これからも、教育に熱い情熱を注ぎ続ける事は変わりません。

そして、生徒と共に、言語を通してもっと知識を得る為の冒険をしようと思っています。

25回の閲覧