• mayu

不思議な空間

今日、久しぶりに、Luna に再会。

Luna とはご近所で、よく前は行き来をしていましたが、

お互い忙しくなり始め、段々と会う回数が減っていきました。

それでも、友達関係は続き、時々テキストはしていました。

日本に帰った時に、Lunaには、すごく助けてもらったのですが。

知らない場所、知らない人、知らない事、沢山教えてもらいました。

感謝しています。

で、突然、道でばったり。

最近、Lunaが通っているという美術館カフェに、招待されました。

仕事がある、と言ってはみたものの、Luna はどうしても、一緒に来てほしい、と言う事で、

行くと、お店の前で、オーナーが出てきて、「さぁ、入って入って」と、半ば無理やり入らされました。(笑)

そこは、美術館とカフェが一緒になった空間で、すごくレトロな内装とマッチしていた、異空間。

すごく良い空間だったので、パチリっと写真。

なんだか、写真が光のせいで見えない。。。(笑)

で、英語の話せないオーナーと、Luna がどうコミュニケーションをしているのか、を聞くと、

身振り手振りと、Lunaの片言の日本語だけで何とかやりとりしているという事でした。

う~む。。。 でも、その会話、見ていて、どこかぎこちない。。。

と言う事で、私が訳す役目を与えられました。

帰り際、Luna が「さみしい」と、言ってきました。

Lunaは、人恋しさで、いろんな場所を見つけては、そこを訪れたりしているのですが、

やはり、外国(日本)で、英語が話せない人との会話はままならず、

気持ちも交流できない為、さみしさを感じるのは当然かも。

そう、言葉って大切なのです。

言葉一つで、人の心の隙間を埋めることが出来たり、

落ち込んでいる彼女を励ますことが出来たりするのです。

言葉はある意味、生きるパワー。

自分の未来を切り開き、

自らの選択肢を増やし、

幅広い人間関係が構築できる、

言わば、

より良い環境で生きるための術なのです。

そのスキルを磨きたい方は是非、

当アカデミーまでご連絡ください。

*また、不定期で、英語の読書会を行っています。

是非、御参加したい方は、御連絡下さいませ。

mayugo.com Tokyo English Academy

38回の閲覧