特集記事

ポジティブ思考化

August 27, 2017

人ばかりを気にかける人って、成長がない、とよく言いますが、

 

本当にそうでしょうか。

 

大抵の場合、3パターンの感情に支配されるのかもしれません。

 

人と比べて、1.優越感に浸るか、2.妬みを感じるか、もしくは、3.励まされるか。

 

また、その気持ち次第で、行動パターンが違うものになっていきます。

 

1.優越感に浸れば、努力しなくなり、

 

2、妬みを感じれば、マイナスの感情で押しつぶされてしまい、

 

3.自分も、と奮い立たせる事が出来れば、行動が起きる。

 

 

もし、1,2で終わってしまえば、それは、成長がないと言えるかもしれません。

 

しかし、例え、1、もしくは2、の感情があっても、3のように、自分を切磋琢磨出来れば、良い結果を生むことができます。

 

それでは、3のような心の持ちようにするには、どうすればよいでしょうか。

 

それは、全て、人との関わり合いの深さや、自分の中の思考の置き方にその要因がありがちです。

 

 

人との接触の中で、大半の場合、相手の氷山の一角しか見えていない事があげられます。

 

相手の氷山の下の水面下を見ると、大変な努力と、沢山の経験の中で積み上げられている氷の塊が隠れています。

 

皆さん、ご存知でしょうか?

 

時々、氷山は、何らかの影響で、その下が上に上がって逆転してしまうことがあるそうです。

 

その下の部分は、感動するほどの美しくもきれいな青色の氷山が出現します。

 

 

 

実は、人の一面もそうで、その氷の塊を、知る事、見る事によって、相手の努力の結晶と経験の奥深さが分かります。

 

その努力と経験の深さを知る時、人は、相手へのイメージや評価を変えていく事が出来るのです。

 

 

 

またこれに類似する例で、よく人は、第一印象が大切、と言います。

 

しかし、それも、また氷山の一角なのです。

 

人は、長く話してみない事には、相手の事を知る由もなく、自分の又は誰かの一部のイメージに支配されがちです。

 

そのイメージに支配されるとき、人の行動は、ある意味、前進する事を止めてしまいます。

 

前進を止めるという事は、新しいものを取り入れたり、学んだり、をしようとは思わなくなるということです。

 

教育の世界では、自分を切磋琢磨する為の手段として、第3の目、つまり、イメージにとらわれない観点、客観的評価をを養う事が必要と言われています。

 

 

 

第二言語において、第3の目を養う方法に、異文化への理解という方法があります。

 

国や宗教、環境、世代によって、考え方が違い、非常識が、常識または常識が、非常識になる場合があります。

 

そのような異文化の情報共有は、、自分も相手も、プラスへと変化、すなわち、学習仮定において、アクティブな行動へと変化していく事が多いと言われています。

 

アクティブ学習までの流れは下記のとおりです。

 

相手にポジティブ思考 → 好奇心の増加 → 吸収能力の向上 → 行動・学習

 

こうなれば、前向きな行動・学習を促すことが可能になります。

 

思考の在り方次第では、人は、努力もでき、行動もするようになるのです。

 

 

 

それでは、なぜ、相手を知ることで、ポジティブ思考が起こるのでしょうか。

 

それは、’違いと同じ への気づき’と言う感覚です。

 

人との関わり ―→ 違いと同じ への気づき ―→ 相手にポジティブ思考

 

この違いと同じ への気づきは、人と人との関係性の中で、氷山の下の、あの美しい青い氷の塊を見る事なのです。

 

具体的には、それは知識、価値観、心情、経験等の情報の共有によって始まります。

 

その気づきを上げることで、我慢する事、譲る事、相手の事を気遣うこと、自分の考えを言うこと、といったような、

 

思考へと変化していき、それに付随して、行動も活動的なものへと変化していきます。

 

そして、やがては、自分を切磋琢磨する行動へのモチベーションへと繋がっていくのです。

 

 

 

Tokyo English Academy  は、コミュニケーションを通して、客観的能力(氷山の下の氷の塊部分を知る事)や前向きな思考力、そして、それに伴った行動力を高める事を目標に教育を進めています。


なぜなら、客観的能力・前向きな思考力・行動力を高める事により、’世界で活躍できる人材’と’強く生きる能力’を養おうとしているからです。

 

ご興味ある方は、是非Tokyo English Academyの問合せフォームからお問合せ下さいませ。

 

#人の思考#切磋琢磨#氷山の一角#青い氷山#ポジティブ思考#好奇心#吸収能力#行動#学習#客観的評価#

#違いと同じ#気づき#知識#価値観#心情#経験#我慢#譲る#気遣う#考え#モチベーション#世界で活躍#強く生きる#

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

12/24 X'mas Party 2017

December 4, 2017

1/2
Please reload

最新記事

July 10, 2018